楽天キャッシュ ルール

チャージする 使う 移行する 送付する
受取る 出金する 上限と手数料 履歴について

チャージする

ご本人名義の楽天カード(※1)または楽天銀行口座(※2)をお持ちであれば楽天キャッシュをチャージすることが可能です。

  • 1 楽天カードは、楽天カード(株)発行の楽天カード(VISA/MasterCard/JCB)、楽天PINKカード(VISA/MasterCard/JCB)、楽天ゴールドカード(VISA/MasterCard/JCB)、楽天プレミアムカード(VISA/MasterCard/JCB)、楽天ANAマイレージクラブカード(VISA/MasterCard/JCB)、楽天カードアカデミー(VISA/JCB)、楽天銀行カード(JCB)、楽天ビジネスカード(VISA)が対象となります。
  • 2 ハッピープログラムへのエントリー(楽天会員リンク登録)が必要です。

【上限】

1ヶ月のチャージ: 10万円まで
1回のチャージ:10万円まで
チャージ単位: 1,000円以上1円単位

  • ご登録のクレジットカードまたは銀行口座でのご利用開始から30日間は、1日にチャージできる金額の上限を10,000円までとさせていただいております。

ご注意

  • セキュリティの確認のため、一時的にチャージが制限される場合があります。その場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。
  • 一旦チャージのお手続きが完了した取引はいかなる場合でもキャンセルできませんのでご注意下さい。
  • カードの利用明細には「楽天キャッシュ」、又は「ラクテンキャッシュ」と記載されます。
  • 楽天銀行の利用明細には「エデイチャージ」と記載されます。

使う

【利用可能サービスについて】

楽天キャッシュおよびサービスご利用の際に付与された楽天スーパーポイント(利用可能ポイント)は、お買い物など楽天の特定サービスにご利用いただけます。

ご利用いただける
サービス一覧はこちら

【利用方法について】

ご利用のパターンとして、「全てのポイントを使う」場合と「一部のポイントを使う」場合とがあり、お客様のご利用場面に応じて選択することが可能です。

「全てのポイントを使う」

送料および消費税などを含む注文や宿泊料金の合計金額に対して、保有しているポイントを可能な限り全て利用する利用方法です。
注文確認画面で最終的に表示されたポイント数が、利用ポイントの上限となります。

「一部のポイントを使う」

注文合計や宿泊料金の金額に対し、保有しているポイントのうち、お客様が指定したポイント数のみ利用する利用方法です。
注文確認画面で最終的に表示されたポイント数が、利用ポイントの上限となります。

【優先順位について】

楽天キャッシュ、楽天スーパーポイントのどちらを優先して利用するか優先順位を選択いただけます。
最初は「楽天キャッシュから優先して使う」が選択されていますので、ご注意ください。

「楽天キャッシュから優先して使う」

楽天キャッシュを利用上限まで、もしくは保有数すべてを使ってから楽天スーパーポイント(期間限定・確定の順)を利用する方法です。

「楽天スーパーポイントから優先して使う」

楽天スーパーポイント(期間限定・確定の順)を利用上限までもしくは保有数すべてを使ってから、楽天キャッシュを利用する方法です。

例)楽天キャッシュ1,000円、楽天スーパーポイント500ポイントを保有。1,200ポイントの買い物をする場合
「楽天キャッシュから優先して使う」を選択した場合:楽天キャッシュ1,000円、楽天スーパーポイント200ポイントを利用
「楽天スーパーポイントから優先して使う」を選択した場合:楽天キャッシュ700円、楽天スーパーポイント500ポイントを利用

【請求金額について】

楽天キャッシュおよび楽天スーパーポイントを利用した場合の請求金額の計算方法は以下のようになります。

ショップからお客様へのご請求金額=(合計金額)−(利用ポイント数)

例)
お客様の確定ポイント 3,000ポイント
商品金額 2,000円の商品を1つチャージ

  利用ポイント数 ご請求金額
「全てのポイントを使う」場合 2000ポイント 0円
「一部のポイントを使う」場合
(1500ポイント利用)
1500ポイント 500円

【利用制限について】

ポイント利用制限については、こちらのサイトを御覧ください。

楽天キャッシュでは、1回のチャージ時に利用できるのは、最高10万円までです。
1ヶ月に利用できる楽天キャッシュは、「ポイント利用可能サービス」での利用額を合算して、100万円までとなっています。

移行する

「出金」をご利用いただくには、楽天キャッシュ利用規約【プレミアム型】に同意いただき、プレミアム型に移行する必要があります。

  • 楽天キャッシュのプレミアム型への移行は現在一時停止しております。
    再開時期については楽天キャッシュのお知らせページにてご案内予定です。
    詳しくはこちらをご確認ください。

ご注意

  • 楽天キャッシュは、預金保険法等の対象ではありません。
  • 楽天キャッシュは、楽天銀行株式会社との履行保証金保全契約によって法の定める保全措置が講じられています。
  • 楽天キャッシュは、利用した日から10年を経過した場合、自動的に失効されます。
  • その他の重要なご注意事項については、こちらご参照ください。

送付する

楽天ペイアプリを使って楽天キャッシュを送付することが可能です。楽天ペイアプリの送り先一覧に表示されている相手に送る場合、相手側は自動的に楽天キャッシュを受取ることができます。送り先の相手が楽天ペイアプリを持っていない場合でも専用のリンクから受取ることが可能です。

  • 送付先の選択間違いにはご注意下さい。

【手数料】

0円(税込み)

【上限】

1ヶ月の送付: 100万円まで
1回の送付: 10万円まで
送付単位: 1円以上1円単位

ご注意

  • 個人情報は、楽天キャッシュを送付することにのみ利用され、その他の目的では利用しません。
  • 一旦お手続きを完了した送付のキャンセルは一切出来ませんのでご了承下さい。
  • 受取用のリンクを作成して送った場合、作成されたリンクからご自身で受取ると、そのリンクをキャンセルすることができます。
  • 受取用のリンクが作成されて3日間、受取られなかった場合には、取引をキャンセルとし、送付額をお戻しします。

出金する

楽天キャッシュ プレミアム型に移行済みの楽天会員であれば出金をすることが可能です。

  • 2019年3月18日以降にチャージ・受取・付与がされた楽天キャッシュ プレミアム型の出金は現在停止しております。
    2019年3月18日より前にチャージ・受取・付与がされた楽天キャッシュ プレミアム型の残高については、引き続き出金可能です。
    詳しくはこちらをご確認ください。

【手数料】

出金額の10%

  • 手数料には消費税(1円未満消費税端数 切り捨て)がかかります。
  • 手数料差し引き後の金額が楽天銀行口座に入金されます。

例)出金額5,000円の場合
手数料540円差し引き後の金額4,460円が入金されます。

【上限】

1ヶ月の出金: 100万円まで
1回の出金: 10万円まで
出金単位: 1,000円以上、1,000円単位

ご注意

  • 楽天銀行の利用明細には「ラクテンキャッシュ」と記載されます。
  • 出金処理の反映に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。出金が正しく完了した場合、楽天銀行からメールが届きますので内容をご確認下さい。
  • 一旦出金のお手続きが完了した取引はいかなる場合でもキャンセルできませんのでご注意下さい。

上限と手数料

楽天キャッシュの機能をご利用いただく上限と、お支払いいただく手数料は以下となっております。

【上限】

  1ヶ月間の楽天キャッシュ 累計利用上限額 1回の楽天キャッシュ 上限額
チャージする 10万円 10万円
付与を受ける 設定なし 設定なし
対象サービスで利用する 100万円 10万円
出金する 100万円 10万円

ラクマでの利用の場合(かっこ内は当社が認めた場合)

  1ヶ月間の楽天キャッシュ 累計利用上限額 1日の楽天キャッシュ 上限額
売上金でチャージする 100万円(500万円) 10万円(100万円)
ラクマで利用する 100万円(500万円) 100万円

【手数料】

  手数料の額又は手数料の上限(消費税別)
出金する 出金額の10%
チャージ・利用など 無料
  • 楽天キャッシュと楽天スーパーポイントの1回の利用上限は異なります。
  • 楽天キャッシュの有効期限は、最終利用日から10年となります。

履歴について

楽天キャッシュと楽天スーパーポイントの獲得や利用履歴はこちらから確認できます。

利用履歴(楽天PointClub )