メニュー

楽天ウォレットのサービスにおける楽天キャッシュチャージの税制上の注意点のご案内

このたび、楽天ウォレット株式会社が開始いたしました暗号資産を楽天キャッシュにチャージするサービスに関しまして、税制上のお取り扱いについて以下の通りご説明させていただきます。

楽天ウォレットのサービスにおける楽天キャッシュチャージは、現物取引口座に預託している暗号資産のうち、(1)お客様の指示されたチャージ金額相当を売却し、(2)その代金の本邦通貨を楽天キャッシュへチャージするサービスでございます。
したがいまして、

(1)楽天キャッシュチャージにより売却益が出た場合、課税対象になります。
 暗号資産の売買で得た取引利益についての確定申告については、以下をご参照ください。

 暗号資産の確定申告について
 https://www.rakuten-wallet.co.jp/start/tax.html (楽天ウォレットのページへ遷移します)

(2)暗号資産の売却で得た本邦通貨の楽天キャッシュへのチャージ(出金)については、課税対象になりません。

本サービスに関する詳細は、楽天ウォレットのサービスページをご確認ください。
https://www.rakuten-wallet.co.jp/cash_charge/ (楽天ウォレットのページへ遷移します)

また、本サービスに関するご質問は、楽天ウォレット株式会社へお問い合わせをお願いいたします。


お知らせ一覧へ>>